ワキガ におい 悩み

ワキガのにおいの悩み

日本人のワキガに対する嫌悪感っていうのは、どこか差別的でもありますよね。

 

周りでコソコソ話で「○○さんってワキガだよね。自分で気付かないのかな〜」と陰口をたたかれます。

 

そのため自分もそうだったら困る。汗をかいて少しでも臭うと
「自分はワキガではないか?」と考え込んでしまう人もいます。

 

そもそもワキガって病気じゃなく、あくまでも体質なんです。

 

ワキガの原因になるアポクリン腺は、誰にでもあります。
多少の数の違いだけなんです。

 

だから、もしあなたが普通の汗の臭いをワキガと勘違いしているようなら全くの悩み損です。
ワキガと普通の汗の臭いの違いもわからなずに悩む人が多いので、違いをはっきりさせることが肝心です。

 

ワキガと多汗の違い

 

ワキガと多汗の違いを解説していきます。

 

ワキガ体質の人は、一般的に脇の下に多めの汗をかくようです。
ワキガ体質の人はアポクリン腺が多いので、ごく当たり前のことなんですよね。

 

そういうと決まって次のような質問があります。
「私も脇の下に汗をすごくかくのですが、ワキガでしょうか?」
必ず心配になる人がいますが、そうとは限りません。

 

脇の下の汗の多い少ないは、ワキガ体質の強さを知る目安になることは事実です。
しかし脇の下に多く汗をかくからといって全ての人がワキガという訳ではありません。

 

ワキガではないのに、なぜ汗を多くかくのか?

 

これには2つ理由があります。
ひとつは脇の下が手のひらや足の裏と同じように心理的な影響で汗がかきやすい場所なんです。

 

心理的な影響で汗をかくというのは、わかりやすく言えば「冷や汗をかいた」とよく言ったりしますよね。
その状態のことです。

 

手のひらがすごく汗をかくと訴える人がいますが、たいてい脇の下の汗も多く、こうした理由があるからなんです。
もうひとつの理由は、脇の下はもともと気になりやすいからです。

 

人間は歩くときに脇の下が腕でふさがれますよね。ということは汗がこもるんです。
脇の下って汗が溜まったり蒸れたりしやすい場所のため、よその部分よりも気になる事が多いです。

 

脇の下の汗が気になったからといって、それだけでワキガと決め付ける事はできません。
それではワキガ体質かどうかを判断するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

実はワキガかどうかをチェックする項目があるんです。

 

ワキガのチェック項目

  1. 耳垢が柔らかい
  2.  

  3. 脇毛が比較的多い
  4.  

  5. シャツの脇の部分が変色している
  6.  

  7. 親がワキガである
  8.  

  9. 脇の下に汗を多くかく

 

この5つの項目に2つ以上当てはまると、ワキガの可能性があります。

 

もしワキガの可能性が高くて対策に困っているようなら、下記のサイトを一度ご覧になってください。